帯広美術館の駐車場・アクセス・入館料金を紹介!帯広の穴場スポット

十勝エリア(帯広・広尾・芽室・士幌・札内)

1度は訪れてみたい帯広の穴場スポット!

緑ヶ丘公園内にあって、博物館や科学館、動物園とも近い「北海道帯広美術館」は結構な穴場スポットなんじゃないかなと私は思います。実際に何度か行ったことがあるのですが、清潔感があり良いところです。

常設の鑑賞エリアだけではなく1年を通してさまざまなイベント展を行なっています。

帯広美術館展覧会の詳細も公式ページで出ているので早めに情報をキャッチできると自分の興味のある展覧会に出会うことができますよ!

過去には2022.9.17〜2022.12.4まで帯広の大学を舞台にしたアニメ銀の匙展」が開かれていました。

私的には数年前に開催された水木しげるの展覧会がすごく楽しかったです。

ブログランキングはこちらにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

帯広美術館の場所・営業時間

「北海道立帯広美術館」は緑が丘公園内にあります。

■住所
〒080-0846
北海道帯広市緑ヶ丘2番地
TEL:0155-22-6963
FAX:0155-22-4233
■開館時間
9:30 -17:00(入場は16:30まで)
■休館日
月曜日、年末年始、展示替え等による臨時休館日
基本的にはホームページの記載通りの営業です。北海道は、営業中と書かれていても行ったらやっていない!なんてことよくあるのですが、流石に美術館なので問題なさそうです。

帯広美術館へのアクセス

バス・車での行き方があるのでご紹介します。

観光で来ている方はバスでの移動が多くなると思います。
美術館を経由するバスは多くあるので、1時間もバスを待つってことはありません!

帯広駅からの利用が多くなると思うので、バスは帯広駅からの行き方で説明します!
ちなみに、帯広駅バスターミナルの近くにはレンタカー屋さんもあるので便利です!

バスでの行き方

帯広駅のバスターミナル2番乗り場から拓殖バス(21〜24南商業高校線)または(25帯広の森線)から乗車、約16分で「緑ヶ丘6丁目・美術館入り口」に到着しますのでそこから下車し、徒歩約4分で美術館に到着です。

到着バス停から美術館までは凹凸舗装の坂道を登ります。

もし、乗車に不安があれば、早めに駅のバスターミナルに行って案内を確認してみてくださいね!

車での行き方

車の場合「緑ヶ丘公園駐車場」に停めて向かいます。

画像でピンの位置が美術館の場所です。「緑ヶ丘公園駐車場」は2カ所駐車場があり、写真上①②の場所に無料で駐車できます。

駐車場①:収納台数も多く、美術館まで距離が近いです。

駐車場の入り口には案内看板も出ていますので、公園沿いの車道を走っていれば比較的簡単に発見できるかと思います。

駐車場にと停めたら道路と反対側に進むと美術家に向かう案内看板もあるので安心です。

駐車場か②:美術館までそれなりに歩きます。

ゆっくり歩いて10分くらいです。また距離が長い分迷いやすくもあります。

時間に余裕があって、散歩も兼ねて楽しみたい方はこちらでもいいかもしれません。
とにかく広い芝生で遊んだりできますし、私の経験上美術館までの道のりでリスを発見しやすいのはこちらです。

天気がいいなら公園内の散歩も自然芸術って感じでおすすめです。

帯広美術館入館料金

帯広美術館の観覧料はこちら!

【コレクション・ギャラリー】

一般 260円
高校・大学生 150円
中学生以下及び65歳以上 無料

【特別展】※展示により料金が異なります。今回は”銀の匙展”の料金を参考までに提示します。

一般 1,300円
高校・大学生 800円
中学生以下 無料

コレクション・ギャラリーとの共通券だと少しお安くなります!

地元民にとってありがたい情報としては十勝管内の高校生は無料!受付時に学生手帳を見せるだけでOKです!

最後に

地元に住んでいると都会が羨ましくなったりやることないなぁーなんて思うことが多かったです。

でも実は知らないだけで結構楽しめるイベントや施設が案外あったりします。

過去には、あの有名なチームラボとのコラボ展示もありました!!

帯広は新しい情報など入ってくるのが東京に比べて遅いようにも感じますが、遅れてでも催し物があったり十勝帯広でしか楽しめないものがあるので、思い出はまだまだ増やせます!

色々な情報を展開していくのでまたみていってくださいね!

いつも見てくれてありがとうございます▼
クリックで応援!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました