【シーズン券特典】トマムのシーズン券の特典がお得。平日シーズン券の詳細もあり!2023-2024の最新情報。

十勝エリア(帯広・広尾・芽室・士幌・札内)

シーズン券販売の期間がやってきましたね。

どこのシーズン券にするか迷いますよね。
私たち夫婦は断然、星野リゾートトマム押しです!

スノボーやスキーを楽しみつつリゾート感を味わえるのが何ともリッチですよね(*’ω’*)

この記事では、トマムのシーズン券の特典特典の上手な使い方・隠された特典シーズン券の種類について記述していきます!

毎年トマムのシーズン券を購入している私たちがその魅力をお伝えしていきます!

トマムのシーズン券特典

公式HPでは10個のシーズン券特典があると記載されています。

しかし!その他にも特典が隠れているのでご紹介していきます!

こんなにも特典があっていいの?と思うぐらい充実しているので、写真付きで特典の紹介をしていきますね。

ミナミナビーチ無料

日本最大級30m×80mの波のプールが魅力ポイント!

波のプールは30分おきに10分間だけ作りだされます。波には2種類あり、規則的に波が作り出されるタイプと不規則で波が入り乱れるタイプがあります!

波は謳っているだけあり大人でも楽しめるぐらいのスケールがあります。

監視員も常に2人以上いるのも安心です。

私たちの行きつけはこのウォーターラインです。

国内ではここにしかなく、長さ30mあるため難易度はかなり高いです。何度もチャレンジしていますが、いまだに半分も行けません…。

私たちはスノボーで凍えた時にお昼休みに逃げ込んでいました笑

木林の湯 無料

(画像出典元:星野リゾートトマム公式HP

ミナミナビーチ内にあるお風呂で、入浴が無料ですが、なんとタオルも無料で貸し出しがあります!!

シャンプー・リンスなどのアメニティも備え付けがあるので手ぶらで利用できるのが魅力です。

スノボーやスキー後のお風呂は格別ですよね。冷えた体が生き返ります(#^^#)

アイスヴィレッジ 無料

冬の期間(12月上旬~3月上旬)だけ現れる氷の街で、幻想的な氷の世界を楽しめます。

入場料無料の他に去年はジップラインも無料で出来ました!

アクティビティが豊富だったり、焼きマシュマロができたりと親子連れでも楽しめま

↓詳しい情報はこちらの記事を見てみて下さい↓
星野リゾートトマム〈アイスヴィレッジ〉料金・花火の時間・アクセス方法など見どころ紹介!

1日券同伴者割引

1日5名まで同伴者も一日券を割引価格で購入できます。

大人/シニア:7,000円5,500円
小学生:
5,000円3,500円

仲間と一緒に滑る時に割引があると嬉しいですよね。浮いたお金でランチを豪華にできちゃうかも?笑

トマムはゲレンデだけでなく、その他の施設でも仲間と一緒に楽しめるので皆で来るのには持って来いです!

因みに道民なら『トマとも1日券(道民限定リフト券)』の方が500~1,500円お得に購入出来ます!
※初回が5,000円、次回以降4,000円で購入出来ます。

小学生 無料

シーズン券購入者と世帯をともにしている小学生は無料シーズン券を発行できます!

今まではファミリーシーズン券として販売されていましたが、最近はレギュラーシーズン券の特典に含まれるようになりました。

小学生のお子さんがいる家庭にとってはかなり嬉しい特典ですよね。ゲレンデもファミリー向けのコースもあるので安心です。

↓トマムや周辺のゲレンデコース紹介はこちらに載せています↓
【2023年】帯広・富良野・旭川道東エリアから行けるおすすめスキー場&ゲレンデ

北海道シーズンネット加盟

星野リゾートトマムスキー場は北海道シーズンネットに加盟しています。

北海道シーズンネットとは下記の加盟しているスキー場のいずれか一つのシーズン券を購入していれば、他の加盟しているスキー場のリフト券も割引価格で購入できます。

割引率はスキー場によって異なるので、詳細は各スキー場の公式HPを確認して下さい。

【その他の加盟スキー場】
ニセコ東急 グラン・ヒラフ / ニセコHANAZONOリゾート
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコビレッジスキーリゾート
札幌国際スキー場
キロロスノーワールド
朝里川温泉スキー場
札幌藻岩山スキー場
小樽天狗山スキー場
Fu’s snow area
SNOW CRUISE ONZE
ダイナスティースキーリゾート
ニセコモイワスキー場
室蘭市だんパラスキー場
今金町ピリカスキー場
カルルス温泉サンライバスキー場
カムイスキーリンクス
富良野スキー場
日高国際スキー場
名寄ピヤシリスキー場
ぴっぷスキー場
キャンモアスキービレッジ
マウントレースイスキーリゾート
めむろ新嵐山スカイパーク スキー場(2023‐2024年の営業停止→詳しくはこちら

雲海ゴンドラ 無料

(画像出典元:星野リゾートトマム公式HP)

冬場だけでなく夏のトマムも堪能できる特典です。

気象条件がそろった時だけに現れる雲海。山を覆いつくし、一面を覆いつくす雲海が間近で見れます。

次の日の雲海発生率を公式HPで公開しているので、事前に確認してから向かうといいですよ!

雲海は昼と夜の寒暖差が大きいときに発生しやすいらしいよ!

星野リゾートネコママウンテン と 谷川岳天神平スキー場の割引

ネコママウンテン→リフト無料
谷川岳ロープウェイ→3日分無料

無料になるのは嬉しいですが、ネコママウンテンは福島県谷川岳ロープウェイは群馬県にあるため滅多に使わないかと思います。

しかし、関東圏にスノボー・スキーをしに行く方もいると思うので、その場合はスキー場の選択肢が増えて嬉しいかもですね。

ネコママウンテンは一時期、人気のディガーさんが来てパークが有名になりました。
天神平スキー場もパークやBCで有名で人気がありますよ!

星野リゾート施設がお得に泊まれる

星野リゾートトマムだけでなく、対象となる星野リゾート系列の宿泊施設で利用できます。

割引価格は各ホテルで異なるため公式HPを確認して下さい。最大 40%OFF で利用できるらしく、かなりお得ですよね!

星野リゾートトマムでは2023年11月1日前後に「シーズン券購入者限定宿泊プラン」がWEBに掲載される予定です。

詳しい情報は各ホテルにお問い合わせ下さい。

冬季・夏季によって対象施設が異なるので注意して下さい!

安心プラス

シーズン券紛失時の再発行を1回限り無料で行えます。ゲレンデで落としてしまう可能性が高いので、この対応があると安心ですよね。

また、シーズン券を忘れた時も身分証を提示すれば、大人1日券5,500円で購入することができます。

特典の上手な使い方・隠された特典!?

毎年、星野リゾートトマムのシーズン券を購入している私たち夫婦が、おすすめの使い方や伝授します!

シーズン券をフルに活用したするために ”購入後に知っておくべきこと”や”公式HPでは記載されていない情報”もお伝えできればと思います。

既に特典だらけのトマムシーズン券ですが、実は隠された割引があります。

※昨年の情報になりますので今シーズンは適用されるかは不明です。

どこで、シーズン券割引きが使えるかわからない時は”とりあえず聞く”を実践してみてください。

ゲレンデ山小屋「SOL」食事10%割引

昨シーズンはの途中で知ったのですが、なんと山小屋「SOL」さんの会計で10%引きに!

聞いたところ、トマムの公式とは別にやっているようです。

 

トマムはリゾートなので、どうしても食事の金額は高め・・・・

そんな時にこの10%引きは大きいですよね。

 

フライドポテトやアルコールの提供のだけではなく美味しいパスタや「麦音」(帯広の有名ご当地パン屋)のサンドも温めて提供してくれます。

今シーズンも割引をやっているかもしれないので、訪れて聞いてみてくださいね!

購入後に知っておくこと。トマムのシーズン券の魅力はリゾート感!

知っておくと楽しめるトマムの無料エリアもお伝えします。

ゲレンデでスキー・スノーボードで滑りながらアクセス可能な「ホタルストリート」

誰でも無料で入ることができます。

 

もちろん飲食や買い物は有料ですが、エリアを見るだけでも価値ありです。

夜はライトアップされてとても綺麗です。

リゾート感をこたつに入りながらや焚き火を見ながら楽しめます。

そのほかにも山頂の、ちょっと怖いけど、絶景が見れるこんな椅子にも挑戦!

無料でも楽しめる場所がたくさんあるので仲間と来ても楽しいです。自分たちのお気に入りの場所も探してみてくださいね!

シーズン券の種類

今年から全日シーズン券平日シーズン券2種類が販売されることとなりました。

平日シーズン券は初めてなので情報が少ないですが、分かり次第追記していこうと思います。

料金は値上がりしていますが、通常の一日券も去年は5,900円で、今年は7,000円と大幅に値上がりしているのを考えれば妥当かと思います。

そもそも、今までが安すぎた気がします。笑

全日シーズン券

  早割料金
10/1~11/31販売
通常料金
12/1以降
大人 ¥58,000 ¥75,000
シニア(60歳以上) ¥54,000 ¥70,000
中高生(13~18歳) ¥40,000 ¥49,000
小学生(7~12歳) ¥37,000 ¥45,000

去年は35,000円だったと思いますが、値上がりはしょうがないけど悲しいですね。

それでも道民割のリフト券が5,000円とすれば、12回行けば元を取れるので、そう思えばいいですかね!

その他の特典も使えるので12回も行かなくても、それなりに満足感は得られると思います。

平日シーズン券

  早割料金
10/1~11/31販売
通常料金
12/1以降
大人 ¥35,000 ¥50,000
シニア(60歳以上) ¥31,000 ¥45,000
中高生(13~18歳) ¥17,000 ¥24,000
小学生(7~12歳) ¥14,000 ¥20,000

※2023年12月28日~2024年1月4日の期間と土、日、祝日以外で利用可能

今年初めてのタイプのシーズン券です。

恐らく、全日シーズン券が値上がりした影響で、それよりも安いプランをだして顧客が離れないように工夫したのかなと思います。

平日に多く行く方はこちらのプランでも満足いくかな。

 

平日シーズン券の詳しい情報!!

平日以外でも特典は使用可能とのことですので、土日に行っても温泉やプールを無料で楽しむことが出来ます。

お得なリフト券の詳細

平日シーズン券を購入しても、土・日・祝日に行く機会もあると思います。そんな時に使えるお得なリフト券をご紹介します。

トマとも1日券(道民限定リフト券)

初回は窓口において5,000円で一日券を購入します。

2回目以降はWEB上で購入すると4,000円で購入する事が出来るのでかなりお得です。

まとめ

星野リゾートトマムのシーズン券はどうでしたか?

他のスキー場のシーズン券だと特典が、ワックス一回無料北海道スキーシーズンネットだけなどいまいちだなと感じています。

それに比べて星野リゾートトマムは自社の施設が充実しているため、それを無料・割引価格で使用できる特典が豊富です。

また、家族連れでもお得に利用できるのがトマムのシーズン券です。

トマムスキー場が近くにあるなら買って損なしですよ!

全国的にリフト券の料金が値上がりしているので、お得情報を手に入れて楽しいシーズンにしましょう!!

 

【関連記事】北海道民おすすめの車が傷つかない雪下ろしスノーブラシ&スクレーパーレビュー・クチコミ。スノボ時にも必須な冬の積み込み道具。

 

いつも見てくれてありがとうございます▼
クリックで応援!にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ 人気ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました