【2023】十勝のおすすめ紅葉名所はどこ?紅葉見頃の時期・アクセスも紹介!十勝の紅葉が綺麗な理由がある。

十勝エリア(帯広・広尾・芽室・士幌・札内)

秋の旅行では紅葉を楽しみたいですよね。

十勝では平野が広がり紅葉の名所がたくさんあり、旅行場所として最適です。また、台風や雨の確率が低い十勝では天候を気にせず過ごせるのもポイントです。

十勝エリアの紅葉はもみじ白樺などが見られます。

この記事では、帯広から日帰りで行ける十勝の紅葉の時期名所の特徴場所アクセス方法営業時間駐車場情報などをまとめていきます。

寒暖差が激しいと綺麗な紅葉をすると言われています。
十勝はこの気候に属しているため他よりも綺麗な紅葉が見れるよ!

秋のおすすめ記事。

【関連記事】秋〜冬の十勝(帯広周辺)のお祭り&イベント日程一覧表。9月、10月、11月、12月も楽しくお出かけ!
【関連記事】9月10月帯広の秋祭り・イベント情報まとめ。秋の観光スポットや服装紹介。

本ページは一部プロモーションが含まれています。

十勝の紅葉開始と終了時期

十勝管内の紅葉は例年10月上旬ごろ~10月中旬ごろまでです。(地域により異なります。)

最近では温暖化の影響か、11月上旬まで見れることが多く10月末に見頃を迎える場所も多いです。

 

北海道全体で見ると、大雪山や道北など最も早いエリアで9月中旬ごろから見頃を迎えて、函館など道南の遅いエリアで11月上旬ごろ見頃を迎えます。

北海道は広いため、地域によって紅葉の時期も大きく異なってきます。そのため、全国でも長い期間紅葉を楽しむことができるのです。

十勝エリアの紅葉名所

十勝エリアは19の市町村があつまった総称です。

【関連情報】十勝エリアの区分について。

総面積は約10,831 ㎢で都道府県別面積で、「岐阜県」とほぼ同じ大きさに相当し、「大阪府」と比較すると約6倍の広さがあります。

十勝は平野が広がり、日高山脈があることで「十勝晴れ」と言われるほど雲が少なく晴れの日が多いです。そのため、昼と夜の寒暖差が大きくなります。

そんな十勝の紅葉名所をまとめたので、是非ご覧下さい!

三国峠

(画像引用元:上士幌観光協会

旧地名で北見、十勝、石狩の境界に位置することから「三国」の名が付けられました。

三国峠は標高が1,139mと、北海道の国道の中で一番標高の高い峠です。そこからの景色は絶景です。紅葉していないシーズンでも幻想的な風景を楽しめる場所なので、通年を通してオススメです。

頂上には三国峠cafeがあります。自家焙煎のハンドドリップコーヒーやソフトクリーム、食事などがあり、運転で疲れた身体を癒やすことができます。

Googleで三国峠を調べると2箇所出てくるので注意してね!
紅葉時期 例年9月下旬から10月上旬まで。
営業時間 24時間
場所 〒080-1401 北海道河東郡上士幌町三股
駐車場 あり(無料)
アクセス 帯広駅から車で約1時間30分。

福原山荘

(画像引用元:北海道ファンマガジン

紅葉の時期だけに無料で一般開放される特別な空間です。

福原山荘は東京ドームの約1.8個分にあたる広い敷地面積があります。

約85,000平方メートルもの広大な山荘が、なんと個人が所有する土地だったそうです。その持ち主は十勝地方を中心に展開する食品スーパー・フクハラの創業者です。現在は、福原記念美術館が管理・経営を行っています。

管理されている敷地ですが、ほとんど手を付けずに自然のままを活かした庭園なので、敷地内を流れる滝も山から自然に流れてきているもので、なんとも贅沢な庭園です。

紅葉時期 見頃は10月の第1週から2週
開園時間 例年9月中旬から10月中旬まで開放されている。※1
9:00から16:00
場所 〒081ー0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕
駐車場 あり(約20台・無料)
アクセス 帯広駅から車で約52分。

※1 詳しい日程は公式HPを参照して下さい。

緑ヶ丘公園

(画像引用元:帯広観光Navi

帯広にある大きな公園で、市民の憩いの場となっている場所です。そして、イベントやお祭りが多く開催されており、賑わいも見せてくれる場所でもあります。

北海道にしか生息していない白樺並木が続く箇所があり、そこをゆっくりと歩いて紅葉を楽しむのがオススメです。

公園内には…
・動物との距離が近い「おびひろ動物園」
・ユニークな遊具が集められた「児童遊園」
・チームラボともコラボした「北海道立帯広美術館」
・帯広の自然や開拓の歴史などがわかる「帯広百年記念館」
など本当に沢山の施設が凝縮されています。

帯広駅からも近く紅葉だけではなく観光もしたい方にオススメです!

グリーンパークには、ギネスに記録されたことがある400mもの長いベンチがあります!座ってゆっくりと紅葉を楽しむのもありですよ。

紅葉時期 10月上旬から10月中旬まで。
営業時間 24時間
場所 〒080-0846 北海道帯広市緑ケ丘2
駐車場 あり(8箇所・無料)
アクセス 帯広駅から車で約5分、徒歩で約18分。

十勝が丘展望台

(画像引用元:十勝川温泉協会

見渡すかぎりの十勝平野、そこに流れる十勝川と十勝川温泉街、そして遠方には日高山脈の山なみが一望でき、十勝の美しい景色を感じることができます。

そんな展望台に紅葉の季節に訪れると、十勝平野や日高山脈に植えられている木々が赤・黄色・緑など様々な表情を一度に見ることができます。

夕陽の美しいスポットとしも有名なので、この時間に行くのもいいですよ!

白樺の木で作られた看板が個人的には好きなので、景色と一緒に写してあげて下さい!
紅葉時期 10月上旬から10月中旬が見頃。
営業時間 24時間
場所 〒080-0261 北海道河東郡音更町十勝川温泉6
駐車場 あり(約6台・無料)
アクセス 帯広駅から車で約22分。

六花の森

(画像引用元:六花亭

「六花亭の花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたい」という思いから作られた施設です。

紅葉の時期には、葉が赤や黄色に染まり建物と川とのセットが最高に綺麗です。ジブリの世界を感じられて心がリラックスできますよ。

広さ100,000平方メートルと広大な敷地の中には、カフェや美術館があり一日中いれる空間となっています。

朝ドラの「らんまん」の影響で草花にも注目が集まって、さらに魅力的な場所!
紅葉時期 10月頃
営業時間 2023年4月22日から10月22日
10:00から16:00
料金 大人1,000円、小中学生500円
場所 〒089-1300 北海道河西郡中札内村常盤249−6
駐車場 あり(80台・無料)
アクセス 帯広駅から車で約38分

紫竹ガーデン

(画像引用元:柴竹ガーデン

まるでおとぎ話のような紅葉ガーデンを見ることができます。

オレンジ色に光る秋の日差しと、紅い紅葉が綺麗で、絵本の中にいるみたいな感覚にしてくれます。

レストランもあるのでたっぷりと楽しむことのできる施設です。

夏も綺麗だけど秋も綺麗!年間パスポートでお得に利用できます。
紅葉時期 10月頃
営業時間 8:00から17:00
入園料 1000円
場所 〒080-2106 北海道帯広市美栄町西4線107
駐車場 あり(50台)
アクセス 帯広駅から車で約30分

真鍋庭園

管理の行き届いた庭園グリーン紅葉が美しいスポットです。

有料ですが、時が止まったかのような美しさを体感することができます。

例年10月には「秋の感謝祭」も行えわれています。

秋の3連休は混雑しそうですが、感謝祭の参加も捨てがたいですね。
紅葉時期 10月上旬から11月上旬
営業時間 8:30から17:30
入園料 1000円
場所 〒080-0832 北海道帯広市稲田町東2線6
駐車場 あり(50台)
アクセス 帯広駅から車で約10分

岩内仙峡

(画像引用元:tenki.jp

赤い橋ヤマモミジ白樺の紅葉が真っ赤に映る紅葉スポット。

この美しさが人を呼び、秋には「岩内仙峡もみじまつり」が開催されます。

お祭りも含めて橋の上から紅葉狩りをすることで秋の思い出ができますね。

自然豊かで気持ち良い場所!帰りには道の駅で買い物もできます。
紅葉時期 10月上旬から10月下旬
営業時間 24時間
場所 〒080-2121 北海道帯広市岩内町西1線49
駐車場 あり(台数不明だが広い・無料)
アクセス 帯広駅から車で約40分

帯広神社

(画像引用元:ことりっぷ

帯広神社と紅葉を同時に見れる紅葉スポットです。

紅葉時期前の9月には例祭も行われますので、夏の花手水が終わっても帯広神社の参拝客は後を断ちません。
【関連】帯広神社の花手水(はなちょうず)が見れる日程は?夏詣の駐車場やシマエナガ絵馬や御朱印帳情報。

運が良ければ落ち葉の絨毯で休憩するリスにも出会えます。
紅葉時期 10月上旬から10月下旬
営業時間 24時間 販売所受付9:00から17:00
場所 〒080-0803 北海道帯広市東3条南2丁目 1番地
駐車場 あり(200台 無料)
アクセス 帯広駅から車で約10分

オンネトー

(出典:FC2

北海道の紅葉ランキング2位にも選ばれた人気の高い紅葉スポットです。

青い湖に反射する赤い紅葉が美しく思い出に残るスポット。

天気の良い日があれば遠出して紅葉を楽しみにいきたいですね。

道路は渋滞することもあるので時間に余裕を持って行動してください。

見る角度によって湖の色が変わるので「五色沼」とも呼ばれているよ!
紅葉時期 10月上旬から10月中旬
営業時間 24時間
場所 〒089-3964 北海道足寄郡足寄町茂足寄
駐車場 あり(10台 無料)
アクセス 帯広駅から車で約1時間50分

ピョウタンの滝

(出典:中札内観光情報

札内川の清流を集めて10メートルの落差で豪快に流れ落ちる「ピョウタンの滝」は元々、中札内と更別の電気を作った歴史あるダムです。

札内川にかかる虹大橋の前に広がる大自然や滝とコラボレーションするシラカバ、ミズナラ等の紅葉を見に多くの観光客が訪れる紅葉スポット!

遊具もあるので子供達も楽しい!大自然とマイナスイオンに癒されてください。

熊の出没情報はご自身で確認の上、お出かけ下さい。
【関連】北海道で熊に出会ったらどうする?最近の熊出没事件と対策を知って、安全で楽しい旅行に!

紅葉見頃 10月上旬から10月中旬
営業時間 9:00から17:00
場所 〒089-1374 北海道河西郡中札内村南札内713
駐車場 あり (50台・無料)
アクセス 帯広駅から車で約50分

 

これから人気になりそうな紅葉の新名所

ここまでは既に有名になっている紅葉観光地をお伝えしました。

ここからは個人的に帯広周辺で人気になりそうな紅葉スポットをお伝えします。

音更イチョウ並木

ライトアップも始まり紅葉時期には夜21時まで綺麗に照らされた、イチョウの紅葉を見ることができます。

写真はライトアップされていない並木の写真ですが、オレンジ色の街灯に照らされる1016本の黄色イチョウを見ながら散歩するのは気持ちがいいです。

1時間くらい散歩しても見切れないくらい範囲が広いです。

現時点ではそれほど混雑もしていなく、見やすい穴場になっています。

丸美が丘温泉

音更にある丸美ヶ丘温泉ホテルは駐車場が、紅葉の落ち葉で敷き詰められ忘れられない光景が広がります。

湯船からも紅葉を楽しむことができます。

十勝帯広・10月の気温

帯広の10月の最高気温は16℃最低気温4℃とかなり寒いです。

他の十勝地域で海沿いの地域標高が高い場所ですと更に寒いので、防寒対策は必須になります。

日中は着込むと暑いと感じる日もあるので、脱ぎ着できる方が便利ですね!

ニット帽やアウターがあると安心です。ダウンコートまでは着なくても良いですが、夜は冷えるので裏地があるものや風を通さない物がオススメです。

十勝エリアの紅葉まとめ

気になる紅葉スポットはありましたか?

北海道は車がないと行きにくいところが多いですが、その際に都会では見られない景色が広がっていますよ!

もちろん駅近でも十分紅葉を楽しめる場所もあるので、十勝の綺麗な紅葉を味わって見て下さい。

👇航空券を安く済ませるならAIRDOがおすすめ!👇

AIRDOエアドゥ道民割引や割引航空券一覧紹介!オンラインチェックインや座席指定のやり方は?レンタカーも安くなる最強航空券。

 

👇帯広のお土産情報👇

【2023年】帯広駅で買えるおすすめのご当地お土産紹介。営業時間。十勝帯広土産の買える場所、帯広駅。

「失敗しない帯広土産選び22選」帯広でしか買えない限定品や日持ちするもの、お菓子以外のお土産はこれ。

参考なったなと思ったらボタンをクリックで応援して下さい!
ブログランキングはこちら→にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
人気ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました